わこう法律事務所のメインメニューです

わこう法律事務所、弁護士費用のご案内です

弁護士費用のご案内

ホーム > 弁護士費用のご案内
 弁護士に依頼するにはいくら費用がかかるのか,はとても重要な問題です。
2004年(平成16年)4月1日より弁護士報酬規程が廃止されたことに伴い,弁護士費用については, 各弁護士において報酬基準を定めることとなりました。
 費用の目安として以下を参照の上,ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
 また,「費用についてのご質問」もご覧ください。
 なお,以下はすべて消費税込みの金額となります。

わこう法律事務所、弁護士費用のサブメニューです

わこう法律事務所、法律相談料についてです

法律相談料

最初の30分は5,400円,以降10分ごとに1,800円。

ただし,以下の場合には相談料は無料です。
 @債務整理に関する初回のご相談(非事業者のお客様に限ります。)。
 A事件を受任した場合(相談料受領後に事件を受任することとなった場合には,受領した相談料は
   着手金に充当します。)。

わこう法律事務所、主な事件の費用の目安についてです

主な事件の費用の目安

 以下の費用は一応の目安であり,事件の内容によって増減することがあります。
 また,以下の費用のほかに,裁判所に納める印紙代や切手代などの実費をご負担いただきます。費用の詳細につきましては,相談時にご説明いたします。
 分割払についてもご相談に応じますので,ご遠慮なくお申し出ください。
民事事件一般(損害賠償請求,貸金返還請求など)
 訴訟事件については,経済的利益の額(当方が原告の場合,請求額または認容額)を基準とし,次表のとおりとなります(ただし,最低額は210,000円)。
経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 請求額の8.4% 認容額の16.8%
300万円を超え
3000万円以下の部分
請求額の5.25% 認容額の10.5%
3000万円を超え
3億円以下の部分
請求額の3.15% 認容額の6.3%
3億円を超える部分 請求額の2.1% 認容額の4.2%
 また,交渉事件については,原則的に訴訟事件に準じます。
 交渉事件から訴訟事件に移行する場合,訴訟事件受任時の着手金は,通常の訴訟事件の着手金の半額となります。
債務整理事件(個人)
@任意整理
1社あたり42,000円。ただし,最低額は210,000円。
A自己破産
210,000円〜
B個人再生
315,000円〜
 過払金が発生した場合,別途,和解・認容額の21%(訴訟による場合26.25%)の報酬金をいただきます。
 また,破産・個人再生事件の場合,裁判所に納める予納金(破産事件で管財人が選任された場合には最低200,000円)を別途お支払いいただきます。
家事事件
@離婚
着手金 (調停)315,000円〜525,000円
(訴訟)420,000円〜630,000円
報酬金 (調停)315,000円〜525,000円
(訴訟)420,000円〜630,000円
 ただし,財産分与や慰謝料などの金銭請求については別途加算します。
 調停事件が調停不成立により審判・訴訟に移行した場合,審判事件受任時の着手金は調停受任時の着手金の半額,訴訟事件受任時の着手金は,通常の離婚訴訟事件の着手金の半額となります。

A相続
着手金 262,500円〜
報酬金 262,500円〜
刑事事件・少年事件
@刑事事件
着手金 315,000円〜525,000円
報酬金 315,000円〜
@少年事件
着手金 315,000円〜525,000円
報酬金 315,000円〜

わこう法律事務所、顧問料についてです

顧問料

事業者の顧問料 月額52,500円〜
非事業者の顧問料 月額10,500円〜

わこう法律事務所、日当についてです

日当

半日(往復2〜6時間) 31,500円〜52,500円
1日(往復6時間以上) 52,500円〜105,000円

わこう法律事務所、費用の種類についてのご説明ついてです

費用の種類についてのご説明

種 類  説 明
着手金 弁護士に事件を依頼した時点で,結果の成功・不成功にかかわらずお支払いいただく費用です。
報酬金 事件が成功した場合,事件終了の時点でその成功の程度に応じてお支払いいただく費用です。
全く成功しなかった場合には報酬金は発生しません。
手数料 当事者間に実質的な争いがなく,1回程度の手続で終了する事件の場合にお支払いいただく費用です。例えば,契約書や遺言書などの作成,登記の申請などの事件の場合には,着手金と報酬金の2段階ではなく手数料のみお支払いいただきます。
実費 事件処理のため必要な費用です。たとえば収入印紙代,郵便切手代,登録免許税,交通費などです。
顧問料 顧問契約を締結した場合に,継続的にお支払いいただく費用です。
事件を依頼される場合には,別途着手金などをお支払いいただきます。
日当 その事件に関して弁護士が外出し,事務所から往復2時間以上を要する場合に,1回ごとにお支払いいただく費用です。
わこう法律事務所
お気軽にご相談ください。
TEL048-450-6505法律相談料 5,400円/30分
借金問題の初回相談は無料
夜間・休日対応可(要予約)

わこう法律事務所の取扱分野及び対応地域です

損害賠償請求、交通事故、貸金返還請求、借地借家、労働紛争、不動産、各種返還請求、消費者問題、医療過誤、名誉毀損、契約等文書の作成・チェック、契約締結交渉,損害賠償請求、民事再生、会社更生、不正競争防止法違反、破産、特別清算、会社の組織変更、会社紛争、役員会・株主総会の指導・立会い、手形小切手、独占禁止法、労働問題、離婚、面接交渉、婚約不履行、遺産分割、任意後見、親子関係、親権、養子縁組、離縁、相続、遺言、遺言無効、扶養、後見、補佐、補助、財産管理、親族間紛争、捜査段階の刑事弁護、公判段階の刑事弁護、告訴、保釈、控訴、上告、告発、示談交渉,わこう,和光,法律,弁護士,埼玉,石井,多恵,大沢,修平,朝霧市,戸田市,板橋区,志木市,新座市,成増,練馬,東京23区